DSP(デジタル・シグナル・プロセッサー)

最新! 高音質 DSP内蔵型パワーアンプ!

 

パワーアンプと高音質DSP機能が一体となったDSP内蔵型パワーアンプを厳選!

 

純正ナビの音が悪いお車や取付スペースに制約があるお車への取り付けに最適です。

 

車内の配線をシンプルに完結できるため見た目がスマートで格好よく、ハイクオリティな良い音をいつでも楽しむことができます。

 

DSP内蔵型パワーアンプを取り付けて最高級のカーオーディオをご体感ください。

 

取付工賃や必要部材などは、設置位置や接続方法により材料費・工賃が変わりますので詳しくはお問い合わせ下さい。

 

 

マリノサウンド厳選!DSP内蔵型パワーアンプ5選

①RESOLUT X8-DSP リゾルト

②Arc audio Blackbird ブラックバード

③AUDIOTEC FISCHER GmbH(オーディオテック フィッシャー)

HELIX P-SIX DSP ULTIMATE ヘリックス

GOLDHORN  DSPA1216PLUS ゴールドホルン

⑤audison    AF M8.14bit     オーディソン

DSPについて

・DSP内蔵型パワーアンプとは?
・DSPは必要?
・DSPの調整の重要性とは?
・DSP内蔵型パワーアンプの調整は無料?

DSP内蔵型パワーアンプとは?

 

DSPとはデジタルシグナルプロセッサーを略したもので、カーオーディオの音をデジタルの技術で補正し音質を良くする機器のことです。

 

DSP内蔵型パワーアンプとはDSPにパワーアンプが内蔵された機器でDSP内蔵型パワーアンプ1台で調整、増幅が可能、直接スピーカーも接続できます。

 

システム構成がシンプルで手軽に高音質を楽しむことができます。

 

DSPにパワーアンプが内蔵されていないものは単体DSPと呼ばれ、別途パワーアンプを購入、取り付けする必要があります。

 

別途取り付けすることにより高性能なパワーアンプにレベルアップしていき高音質なオーディオを楽しむことが出来ますが、製品の追加購入や取り付け費用など予算がかかってしまいます。

 

しかし、DSP内蔵型パワーアンプなら純正オーディオ(ナビ)を交換できないお車やオーディオの取り付けスペースが狭いお車にも取り付けが可能ですし、高音質なサウンドで配線がシンプルな目立たない施工なことからDSP内蔵型パワーアンプを選ぶ方が増えています。

 

 

DSPは必要?

 

そもそもDSPは必要なのかどうかなのですが、今の時代カーオーディオを良い音にする為にはDSPの取り付けは必要不可欠です。

 

通常、お車についているスピーカーは車内の特性上どうしても左右のスピーカーの位置と運転席で聞いている人の距離が違うため音がバラバラに聞こえてしまいます。

 

どんなに良い音源も残念な音にしか聞こえません。

 

そこでDSP機能でタイムアライメントを調整して(スピーカーから鳴る音の速さを変えて)各スピーカーから聞こえる音を運転席に座る人の耳へ同時に届くようにいたします。

 

また、イコライザー機能により低音、高音の周波数特性(低音が出すぎ、高音が足りないなど)を調整することができます。

  

調整された音はダッシュボードの真ん中を中心に音場と音像を定位させ、本来の高音質な音源をより忠実に再現することができます。

 

そうしたことからまずはDSPを取り付けすることが良い音への第一歩とになります。

 

 

DSPの調整の重要性とは?

 

DSPの調整についてですが、調整が上手いお店の場合は車内の音の臨場感や音場が全く違います。

 

DSP=買われたお店の調整テクニックということなります。

 

DSPの調整は調整するお店のセンスや経験・調整技術が問われるため非常に難しく、取り付けや調整するお店を間違えると前より音が悪くなったりお車の中が傷ついたりとお店選びはとても重要です。

 

取り付け・調整が上手いお店でDSPを調整された場合、聴いている人が単に音を聴いているだけでなく気が付けば良い音に没入している状態になります。

 

ちゃんと調整された音はうるさく感じることがなく、明瞭で違和感のない自然な高音質を再現することができます。

  

 

また当店のカーオーディオの取り付けと調整が評価され、毎年全国のイベントにてmorel 国内正規販売元のジャンライン&パートナーズ社様から出展される視聴用デモカーの車両製作のご依頼をいただき施工から調整まで全て行っております。

 

さらに全国規模のカーオーディオコンテストにて当店デモカーやお客様のご希望により出場されたお車が上位入賞しており高い評価を得ています。

 

当店にてカーオーディオ(DSP等)をご購入・取り付け・調整をご依頼いただければ、お客様が想像している以上の音を提供することをお約束いたします。

 

(※一部バッテリーの経年劣化などにより電気系統が弱っているとDSPを調整しても音が良くならないことがあります。バッテリー交換後改善いたします。)

 

 

 

DSP内蔵型パワーアンプの調整は無料?

 

DSPの調整についてですが、当店でオーディオ機器(DSP等)を購入して取り付けされた場合は、当店で施工されたお車を乗られている間は調整の無料サービスにさせていただいております。

 

しかし、新しくオーディオ機器を他店で購入し、取り付けされたり、またはご自分で購入し取り付けされた場合は、調整の無料サービスはしておりません。

 

理由はたくさんありますが、当店は1つ1つの作業にこだわり取り付け・調整をしており、施工内容や調整はお店や人によって全く違いますので途中から手直しすることは出来ません。

 

他店やご自分でご購入、取り付けされたお車の有料の調整だけというのも行っておりません。

 

他店やご自分で購入、取り付けされたものは当店とでは使用材料や配線の仕方、取り付けなどが全く違いますし使用機器や材料などが経年劣化していた場合などいくら調整だけしても音が良くならないからです。

 

 (※一部、当店で施工したお車でプログラムやファームウェアの更新などに3時間以上の作業を伴う場合は有料にて調整しております。)

 

当店でオーディオを施工後のエージングによる音質変化への再調整についてですが、突然ご来店されても他のお客様のご予約や施工の日程が入っておりますので調整ができません。

  

当店にて取り付けされたお車の再調整はお電話またはお問い合わせフォームからご予約下さい。 

  

 

DSPについてもっと詳しく聞きたい方はお問い合わせ下さい。