ディスプレイオーディオ搭載車両に おすすめDSPパワーアンプ 4選

 

ディスプレイオーディオ搭載車両とは、近年フルモデルまたはマイナーチェンジを迎えた車両(アルファード、ヴェルファイア、ヤリスクロス、ハリアー、ランドクルーザー、ノア、ヴォクシー、プリウスなど)や、一部改良モデルに搭載されているトヨタなどの純正のディスプレイシステムです。

 

ディスプレイオーディオ搭載の車両ならスマホとつなぐことで、スマホ内のアプリを車内のディスプレイオーディオ上で使うことができます。

 

便利な反面、ディスプレイオーディオ搭載車両の音質はイマイチなこともあり、

 

音質改善するならDSP内蔵型パワーアンプの取り付けが断然おすすめです。

 

DSP内蔵型パワーアンプを取り付けることにより劇的に音質を向上することができます。


GOLDHORN GDT68 Pro ゴールドホルン

●仕様:8chパワーアンプ内蔵10chDSP●定格出力:30W×8(4Ω) ●周波数特性:10Hz~44kHz●ハイレベル入力:8系統●RCA入力:2系統●スピーカー出力:8系統●RCA出力:10系統●入力感度:ハイレベル最大12V:ローレベル(RCA)最大3V●入力インピーダンス:6Ω●S/N比: <-108dB●OPTICAL入力装備(最大96kHz/24bit)●Bluetooth5.0対応(aptXHD/aptX/AAC/SBC)●サイズ(幅×奥行×高さ):193mm×145.6mm×40.5mm●推奨ヒューズ容量:20A●リモートコントローラー対応(別売)

 

OPTICAL入力を備えた8chアンプ内蔵10ch DSP
“GDT68 Pro”

 

GDT68 Proは、8chクラスAB級アンプ、最大96kHz/24bit のOPTICAL入力、Bluetooth 5.0内蔵、とナビゲーションミックス、電圧ビルドアップ技術Voltage build up technologyを搭載した8chAB級パワーアンプ内蔵10ch DSPです。31バンドイコライザー、タイムディレイ、アクティブクロスオーバー等を備えた高精度な10chDSPにより、3ウェイシステムやフロント+リアのシステムの構築をこの1台で実現します、DSP単体としての使用も可能で、外部アンプを接続しシステムのアップグレードを可能にします。

【特徴】

・8chAB級パワーアンプ内蔵10chDSP

・・ADI(アナログデバイセズ社製)295MHz DSPチップ搭載(サンプルレート 48kHz/32bit)

・TI(テキサス・インスツルメンツ社製)192kHz/24bit DAC/ADC 搭載

・8chハイレベル入力+2chRCA入力装備

・8chスピーカー出力+10chRCA出力装備

・OPTICAL入力装備(最大96kHz/24bit)

・電圧ビルドアップ技術Voltage build up technology搭載

GDT42/GDT68Pro にはエントリーモデル でありながら動作電圧を昇圧させるブースター回路が搭載されています。これによりエントリーモデルの製品でありながら強力な出力を発揮しスピーカーのパフォーマンスを最大限に引き出せるようになっています。

・Bluetooth 5.0 Audio 対応 (aptX HD/ aptX /AAC/SBC)

・PC専用ソフトインターフェースを用いて全機能リアルタイムにセッティング可能


②arc audio Blackbird ブラックバード

Blackbird は、前身の PS8-50 とまったく同じサイズの OEM ロケーションで設置しやすいシャーシ設計で提供されます。ARC AudioのProシリーズDSPプラットフォームの最新の進歩、機能、音響透過性の利点をすべて備えたBlackbirdは、ほぼすべての車両のシート下や収納コンパートメントに簡単に収まります。Blackbirdは、1,000チャンネルのブリッジ可能なアンプスピーカー出力で合計8ワット以上の電力を供給でき、チャンネルあたり75W〜250Wの電力を供給します(構成によって異なります)。すべてのARC Audioアンプモデルと同様に、これらの電力定格は連続電力定格(実際の音楽電力定格)であり、公表されている定格よりも多くの電力を確実に得るために控えめに定格されています。

ARC Audio Blackbirdのさらなる進歩には、それぞれ最大8Vの出力が可能な4つのDSP制御RCA出力があり、合計12チャンネルのProシリーズDSP制御が可能です。これらの追加のRCA出力により、ユーザーと設置者は、Blackbirdのプライマリ8つのアンプ出力からチューニング制御を奪うことなく、専用のDSP制御を備えたアンプを追加することができます。

Blackbirdは、最も広範で有限なチューニング機能セットの1つを提供し、純正ラジオを取り外すことが単にオプションではない車両のOEM統合ベースのシステム用に設計されたハードウェアオプションの最大の組み込みカタログの1つと結びついているため、完全なアフターマーケットシステムを構築する最も目の肥えたオーディオファンに最適な設計を特徴としています。ARC Audio Blackbirdは、iDATA Maestro OEM統合技術も搭載しています。Maestroとの互換性により、何千台もの車両とプラグアンドプレイのOEMを直接統合し、使い慣れたOEM機能や操作性を維持しながら、完全にカスタマイズ可能なオーディオシステムの柔軟性を提供します。

DSPのパワーとチューニング?お任せください。Blackbirdに搭載された全く新しいARC Audio 12チャンネルProシリーズDSPプラットフォームは、32ビットで最大96kHzのオーディオストリームを処理できるため、ハイエンドのオーディオファンやOEM統合オーディオシステムで実現できることの水準を引き上げます。新しいDSPは、444バンドの1/3オクターブまたはパラメトリックイコライゼーションを特徴とし、個々のバンド/グローバル/ミックス調整のいずれかにより、1/10dB刻みでバンドあたり最大+20dB/-24dBまで調整できます。ProシリーズDSPは、完全に割り当て可能な1次および2次オールパスフィルタ、シェルビングフィルタ、チャンネルあたり最大30mSの出力信号遅延、チャンネルあたり出力位相0/180度、入力および高度な出力信号ミキサー、出力トリムコントロール、および12V市場のプロセッサの中で利用可能なクロスオーバーダンピングタイプとミックスドスロープの最も広範な選択肢の1つも備えています。


AUDIOTEC FISCHER GmbH オーディオテック フィッシャー

●HELIX P-SIX DSP ULTIMATE ヘリックス

12chDSP内蔵6chパワーアンプ 同軸コアキシャル入力:192KHz/24bit、 光デジタル入力端子:96KHz/24bit

HELIX P-SIX DSP ULTIMATE は新開発の32Bitコプロセッサーを搭載、

DSPチップはADAU1452/ADAU1462とデュアル仕様、

96KHz/24bitフォーマットの12chのプロセッサーが完成、

Class Ultra D コンセプトの6ch 高性能デジタルパワーアンプが融合した

次世代のプロセッサー内蔵パワーアンプです。


UP-8DSP 9chDSP内蔵8chパワーアンプ

光デジタル入力端子:96KHz/24bitフォーマット対応

内部処理サンプリングレート 48KHz-24bit

純正のレクサスのオーディオスピーカーをそのままにUP-8DSP 9chDSP内蔵8chパワーアンプをつけることにより車内の音響が補正され、音質改善!

音質のクオリティー、聴き心地の良さがアップします。

 

※レクサス・マークロビンソン装着車の施工可能です。

 

新開発のUP 8DSP は、9chDSPを内蔵した8chパワーアンプです。

Class GD動作でハイパワーと超低消費電力を実現した新世代のプロセッサーアンプ。

多チャンネル化する純正オーディオに対応しています。

UP 8DSPのハイレベル入力は6ch、更にMEC ANALOG IN を使用すれば

トータル8chのハイレベル入力が実現します。

また、入力した信号は4系統までミックスしてレベル調整が可能、

純正マルチシステムの出力をフルレンジに近い信号へ合成することが可能です。

オーディオテックフィッシャー社独自のVCP(Virtual Channel Processing)機能を標準装備し、

入力信号合成時のFX(サウンドエフェクト)機能の使用性が向上しました。